トランプタワー前に「黒人の命は大切」 NY市長らが描く

AFPBB News / 2020年7月12日 14時29分

【AFP=時事】(更新、写真追加)米ニューヨークのビル・デブラシオ(BilldeBlasio)市長らは9日、トランプタワー(TrumpTower)前の通りに巨大な「BlackLivesMatter(黒人の命は大切)」の文字を描いた。 ミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)で5月、非武装の黒人男性ジョージ・フロイド(GeorgeFloyd)さんが警察に殺害された事件を機に、反人種差別デモが数週間にわたって繰り広げられ、「BlackLivesMatter」運動に対する関心が高まり、米国内のさまざまな都市では同運動を支持する文字が壁に描かれている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング