中南米のコロナ死者数、世界で2番目に 最多は欧州

AFPBB News / 2020年7月13日 23時2分

【AFP=時事】AFPが13日にまとめた統計によると、中南米が北米を抜き、世界で2番目に新型コロナウイルスの死者数が多い地域となった。死者数が最も多い地域は欧州で、20万2505人の死者が出ている。 日本時間13日午後5時までに中南米で14万4758人の死亡が正式に確認され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング