マクロン氏、レイプ疑惑の内相任命を擁護 仏各地で抗議デモ

AFPBB News / 2020年7月15日 16時45分

【AFP=時事】フランスのエマニュエル・マクロン(EmmanuelMacron)大統領は14日、レイプの告発を受けて捜査対象となっているジェラルド・ダルマナン(GeraldDarmanin)氏(37)を内相に任命した自身の決定を擁護し、何人たりとも世論やソーシャルメディアによって裁かれるべきではないと述べた。 マクロン氏は6日、公会計相だったダルマナン氏を内相に任命。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング