コロナ患者嗅ぎ分ける探知犬を養成へ チリで訓練進む

AFPBB News / 2020年7月15日 19時14分

【AFP=時事】人の汗の匂いを嗅いで新型コロナウイルスの感染者を探知できるよう、チリの警察が犬の訓練を行っている。 警察によると、訓練を受けているのは4〜5歳の3匹のゴールデンレトリバーと1匹のラブラドールで、これまでは違法薬物や爆発物の発見、行方不明者の捜索に当たっていたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング