「低カロリーなら健康食」は間違ってる?

オールアバウト / 2017年9月14日 17時45分

しっかり食べる事で日本人の寿命は延びた日本人の平均寿命は戦後延び続け、世界的にとても高くなっていますが、これは肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品の摂取量が増え、たんぱく質・ビタミン・ミネラルの摂取量が増えた事が大きく関係していると考えられています。今の日本では、おかずがしっかりしているので、栄養素の欠乏で命を落とす人はいませんが、戦前は、ビタミン不足の病気(脚気)で多くの人が命を落とすほど、栄養が欠乏しがちでした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング