写真

新車価格400万円台から選ぶ、ともなれば、誰もが知る憧れのメジャーブランドを代表するDセグメントモデルのエントリーグレードが狙えます。ハッチバックと並んで欧州車の基本となるセダンをはじめ、国産車とはまた違った個性や本質を備え、“ガイシャ”らしさが存分に味わえます。写真は、メルセデス・ベンツの基幹モデルとなるCクラス

「トータルコストの比較」で憧れのクルマ選びを新車価格400万円台から選ぶ、ともなれば、誰もが知る憧れのメジャーブランドを代表するDセグメントモデルが、こぞって射程距離に入ってくる。実際には、人気のグレードでオプションを選べば、すぐに乗り出し600万円近くになってしまうクラスだ。逆にいうと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング