自覚症状のないまま、将来に影響も…クラミジア感染症の原因

オールアバウト / 2018年8月17日 20時45分

10~20代前半の女性に多い「クラミジア感染症」とはクラミジア感染症は10~20代前半の女性を中心に増えてきている性感染症。女性の性感染症の中では、HPV感染を除くと最も多く、20代前半の感染者数は性交経験のある人の5~10人に1人と予測されています。自覚症状がほとんどないために、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング