写真

年金の受け方には、本来の受給開始年齢より前倒しで年金を受ける「繰上げ受給」と、65歳から後ろ倒しをして年金を受ける「繰下げ受給」があります。どちらの方がいいのでしょうか。通常のもらい方である65歳受給も含めて、検証してみましょう

年金の受給開始はある程度選べる現在、年金の支給開始は原則として65歳からとされ、性別や生年月日等により65歳前に厚生年金が特別支給という形でもらえる人がいます。ただし、本来の年金スタートの年齢にならなくても、前倒しで年金を受けることができます。これを「繰上げ受給」と言います。反対に「繰下げ受給」と言って65歳以降に後ろ倒しで年金を受けることもできます。家計の状況や個人の考え方に即して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング