写真

定年になり、再就職もしないという人にとって、老後の定期収入は年金のみになります。不安ですよね。だからこそ、歳をとってからも自力でお金を得るノウハウを身につけておく必要があるのです。

なぜ貯蓄をしても老後が不安なのか「老後資金」というと、多くの人が現役時代にせっせと貯蓄をし、定年までにたとえば4000万円、あるいは5000万円の資金を作り、それ以降は年金と貯蓄を少しずつ取り崩しながら、生活費を捻出するというイメージを持っていると思います。つまり、定年後は年金以外にキャッシュフローを得られないことが、老後の資金計画の前提になっているのです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング