写真

虐待は時として子どもの命に関わります。子どもからのS.O.S.を見逃さず、適切な支援につなげるために、周囲の大人は何ができるでしょうか。

もしかして虐待?と思ったら顔や体に不自然な傷やアザがある。いつも服や身体が汚れている。態度がおどおどしている。がっつくように急いで食べる。頭をなでようとするとビクッと身構える。年齢にふさわしくない性的な話をする。表情が乏しい。家に帰りたがらない。……これらは虐待のサインです。でも「もしかして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング