写真

直腸は大腸の中でも肛門に近い20cmほどの部分を指します。大腸がんと同様、直腸がんも増加傾向ですが、やはり重要なのは早期発見・早期治療。下血と痔の違いはわかりにくいため、安易に自己診断して見過ごさないことも大切。

直腸がんの初期症状「下血」……痔との違い・見分け方が難しく見過ごしも直腸がんの代表的な初期症状は下血、つまり肛門からの出血です。がんの表面は血管が豊富で組織ももろいため、便が通過する際のちょっとした刺激がきっかけで出血します。逆に考えると初期症状がわかりやすい疾患といえるのですが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング