写真

毎日使用している歯ブラシは、実は結構見えない細菌がいっぱい付着しています。余分な細菌を口の中に入れないためにも歯ブラシの管理方法について解説します。

実は歯ブラシは雑菌まみれ歯ブラシの歴史は古く、ADA(AmericanDentalAssociation)によると約5000年前の古代文明の頃より使用されていたとのことです。初めは小枝を噛んで繊維状にし、それをブラシとして食べ物のカスを取り除いていました。500年ほど前からは、骨や木の柄に豚やイノシシの毛などを取り付けた物が使用されていたようです。現在発売されている歯ブラシの多くはナイロン毛が使用されていますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング