写真

「厚生年金44年加入特例」は年金に44年加入すれば、報酬比例部分と定額部分(基礎年金)を受給できる制度。利用するための条件を確認しましょう。

厚生年金44年加入特例とは?わかりやすく解説「厚生年金44年加入特例」(=正式には「長期加入者特例」)とは、「厚生年金に44年以上加入し、退職もしくは厚生年金制度から外れた人に支給される特別支給の老齢厚生年金は、報酬比例部分に定額部分を加えた満額になる」というものです。加給年金の支給資格を満たす場合は、もちろんそれも上乗せされます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング