写真

住民税がどのようなデータを基に、どの市区町村から課税されるのかを知ると、無収入でも住民税がかかる仕組みが理解できます。

収入を得ると住民税・所得税を支払う義務が生じる個人が何らかの形で稼ぎを得ると、通常、国に対しては所得税を支払わなくてはなりません。地方自治体に対しては住民税を支払う義務も生じます。ただし、収入がなくても住民税がかかる人がいます。収入がない中、住民税を払うのは結構な負担です。なぜこのようなことになるのでしょうか。その理由は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング