写真

昨年の「日馬富士暴行事件」をきっかけに相撲協会と遺恨バトルを繰り広げる貴乃花親方(45)。3月に入って内閣府への告発状で協会を困惑させたかと思えば、三月場所を無断欠席。こうした「大暴走」によって、相撲協会内でも孤立無援状態に陥っている。そんな貴乃花親方を影で支える大物宗教家がいるという。その人物こそ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング