写真

4月のテレビ欄には刑事系ドラマがズラリと勢ぞろい。まずは、肉体派と頭脳派の刑事がコンビを組んで難事件の捜査に当たる「未解決の女警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)だ。負傷して文書捜査の部署に異動となった武闘派刑事を演じるのが波瑠、その上司を鈴木京香が演じる。どちらも元朝ドラヒロインということで話題を呼びそうだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング