写真

7月10日に放送された綾瀬はるか主演のテレビドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)第1話の視聴率が、11.5%だったことがわかった。TBSの火曜ドラマとしては、1年ぶりの2ケタ発進だという。「この枠が初回2ケタを記録したのは、昨年7月に放送された渡辺直美主演の『カンナさーん!』(TBS系)の視聴率12%以来で1年ぶりとなります。また16年に放送され大ヒットした新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング