写真

今年9月、舞台「贋作桜の森の満開の下」で、天海祐希(50)は23年ぶりの男役を演じる。だが、希代の元タカラジェンヌは、大の「宝塚ファン嫌い」として有名だったというのだ。85年、73期生の首席で宝塚音楽学校に入学した天海は、2年後に宝塚歌劇団に進むや、史上最速ペースで駆け上がり、93年に「月組」のトップスターとなった。スポーツ紙芸能デスクが話す。「歴史ある宝塚歌劇団にあって『10年に1人の逸材』と言われ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング