写真

お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世がラジオ番組「空想メディア」(TOKYOFM)に出演し、大先輩・明石家さんまから“芸の使い回し”を指摘された過去を明かしている。8月5日放送回のゲストとして同番組に登場した山田は、たびたび共演するさんまの“芸”に対するストイックさを物語るエピソードとして、「ボクらが売れ始めてまだ3、4カ月しかたってなかった時に、さんまさんの番組に出させてもらったんですよ」と、切り出すと、続けて「貴族の格好をしてスタジオで挨拶させてもらったら、さんまさんが『お前らまだワイングラス持ってんのか!?』って」と話し、同じネタを披露し続けていたことを驚かれたようだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング