写真

いらぬ火の粉が飛んだのは、ボランティア募集CMに起用された女優の広瀬すず(20)。「みなさん、青春のど真ん中にオリンピック・パラリンピックがやってきます。さぁ世界をもてなそう」とネットCM動画で呼びかけたことで、バッシングの標的になった。「ボランティアは無報酬なのに、東京都はCM動画の制作に約4000万円の税金を投入しています。『高すぎる』とか『奴隷募集CM』など批判の声がネット上に書き込まれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング