写真

喜連川刑務所は小高い山の上にあり、冬の寒さもずいぶんこたえるという。「栃木県はけっこう雪が降るので、朝と夕の30分ほど暖房が入ります。それでも外のスキマ風が入る部屋もあって極寒地獄。重ね着は懲罰の対象になるのでできません。12月からホッカイロが使えますが、使用は1日1回までで、1個60円です」(B氏)温かい食事や風呂も期待できそうになかった。「夏でも湯気が立つ味噌汁なんて見たことないし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング