写真

痛みが伴う病気は数多くありますが、「結石」と「痛風」はともに代表的なものと言えます。結石は腎臓から尿道へ石がたまると「七転八倒の苦しみ」と言われ、痛風は足の指などが膨れ上がり「風が吹いても痛い」などと表現されます。どちらも食生活が原因となる病気です。では、ここで質問です。塩分の摂りすぎで怖いのは結石と痛風のどちらでしょうか。結石は腎臓にできたカルシウムの塊が腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道と小便の通り道を通るために「尿路結石」とも言われます。石が腎臓にある間は痛みもありませんが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング