写真

歌舞伎役者の中村勘九郎と阿部サダヲが主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」。日本が初めて五輪に参加した1912年のストックホルムから、1964年の東京五輪までを描いたドラマは、NHK朝ドラの「あまちゃん」(13年)でも知られる宮藤官九郎のオリジナル脚本で期待は高かったのだが…。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング