写真

第三者にジャッジを頼むという意味なのか?2月20日、日本高校野球連盟(以下=高野連)は理事会を招集し、試合中における「投手の球数制限」の是非について議論する。100回目のメモリアル大会となった昨夏の甲子園大会で、金足農・吉田輝星投手(現・日本ハム)が881球を投じ、「投げすぎ。炎天下での登板過多は問題」と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング