写真

85年4月より放送された「澪つくし」。千葉県銚子を舞台に、老舗醬油屋の娘(沢口靖子)と漁船の船主の息子(川野太郎)の純愛を描いた作品で、平均視聴率44.3%、最高視聴率は55.3%を記録。あの「おしん」(83~84年)に次ぐ高視聴率を叩き出した人気作を、脚本のジェームス三木氏が振り返る。──ヒロインは当時19歳の沢口靖子(53)でした。三木武田鉄矢主演の映画「刑事物語3潮騒の詩」(84年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング