写真

「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓。病気になっても自覚症状がないため、気がついた時には手遅れになっている可能性もある。そこで病院での定期的な検査が重要になってくる。肝機能検査では「AST(GOT)」「ALT(GPT)」「γ-GTP」という数値から、肝細胞の障害の程度を調べる。「AST(GOT)」と「ALT(GPT)」は肝細胞で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング