写真

反社会勢力の忘年会に“闇営業”で参加し、そこに金銭の授受があったことで所属する吉本興業から謹慎処分を下された、宮迫博之、田村亮、レイザーラモンHGら芸人11人。その対応に、テレビ各局では今もドタバタが続いているという。「11人合わせて1000以上の仕事で調整が必要という途方もない事態で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング