写真

高須クリニックの高須克弥院長がツイッターを更新し、7月18日に起きた「京都アニメーション」の放火事件の被害者に対し“無償で治療する”ことを宣言。ネット上では称賛の声が上がっている。高須氏に対しツイッターで、〈京都アニメーションに対して何かして頂けませんか?〉という懇願メッセージがあったのは20日のこと。高須氏はその日のうちに〈なんでもします。何が出来ますか?〉と返し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング