写真

直木賞作家・島本理生氏の同名小説を元にした映画「Red」が、来年2月に全国公開されるとともに、主演を女優の夏帆が務めることが明らかになり、相手役の妻夫木聡との濃厚なラブシーンに早くも期待が高まっている。「小説『Red』は、その過激な内容で話題を呼んだ衝撃作。映画では、夏帆演じる平凡ながら幸せな生活を送る主婦の村主塔子が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング