写真

木村拓哉が主演を務める10月スタートのドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の海外ロケがフランス・パリで行われ、ミシュランの三つ星レストラン「ランブロワジー」で撮影が行われた。同レストランは30年以上にわたって三つ星を獲得し続けている、“世界一予約の取りにくいレストラン”としても有名で、テレビドラマのカメラが入ったのは世界で初めてだという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング