写真

タレントの有村藍里が9月14日、初のフォトエッセー「1mmでも可愛くなりたい。」が、3日に発売されたことを受け、都内の書店でサイン会を開催した。同書は、藍里が引きこもりだったという思春期やデビュー後の苦悩、17年に事務所独立を機に現在の本名に芸名を変更した経緯、そして美容整形についての思いが綴られているという。開かれた会見で藍里は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング