写真

巨人・原辰徳監督の“球界改革案”が、波紋を呼んでいる。秋季キャンプ中の11月4日、国内FA権を行使した楽天・美馬学、千葉ロッテ・鈴木大地について、「いくなら正々堂々いったほうがいい」と獲得交渉への参戦を表明したのに次いで、「人的補償はなくす必要がある」「(プロテクトの)枠をもっと広げないと…。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング