写真

いまだ収束の兆しが見えない木下優樹菜の「タピオカ店恫喝騒動」。実の姉が勤務していたタピオカ店オーナーに対し、インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で〈いい年こいたばばあ〉〈色々頭悪すぎな〉と中傷していたことが判明し、木下にとって致命的なイメージダウンとなっている。先日は夫の藤本敏史と母親とともに店長の自宅に謝罪に行ったと報じられた彼女だが──。「かつてのようにバラエティタレントとして活躍するのは絶望的ではないでしょうか」と指摘するのはテレビ関係者だ。続けてこう話す。「DMで送っていた文章があまりに高圧的だったこと以上に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング