写真

ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)が絶好調な米倉涼子。その裏では、かつて番頭役を務めていた小泉今日子が中心となった懇親会「小泉会」の分裂が思わぬ波紋を広げていたというのだ。芸能記者が明かす。「今でこそ女優として確固たる地位を築いている米倉ですが、かつては小泉会で、面倒見のよさを買われて連絡役を担っていた時期がある。中心メンバーだった飯島直子などを呼んでは毎回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング