写真

春ドラマが季節外れに放送開始される中、今季最高視聴率を叩き出したのは、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)だった。テレ朝関係者が明かす。「6月18日放送の初回視聴率は前日に放送された篠原涼子主演の『ハケンの品格』(日本テレビ系)の14.2%を上回る17%。2年前の第1シリーズの初回放送の15.7%を上回る好発進となりました。現場では『ロンバケ』『ラブジェネ』などフジテレビの黄金期を作った平成の視聴率男を迎える以上は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング