写真

タレントの伊集院光が、7月7日に放送された「伊集院光深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、今後迎えるプロ野球の有観客試合についての危うさを推測し、話題となっている。伊集院は無観客試合が続くプロ野球の中継で、「恐れていることが起きた」「マイクが拾ってる声がけっこうヤバイ」として、広島の選手がデッドボールを受けた際、「何当てとるんじゃボケコラ!」というベンチからのヤジが丸聞こえだったことを説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング