写真

守備職人の“真の打力”にも話が及んだ。荒木は2000安打達成者としては史上最少の通算本塁打数だが、「あいつがホームランを33本しか打ってないというのは不思議でしょうがない。でも、『1番2番で塁に出て足でかき回すのが、生き残る最善の策だろう』と考えて、ホームランを捨てたんだろうね」絶対にもっと打てたはず。そう断言する根拠は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング