写真

10月からBS-TBSで6年ぶりに復活する「水戸黄門」。黄門様を武田鉄矢、風車の弥七を津田寛治が演じ、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北の太平洋沿岸部が舞台の中心となることもあり、時代劇ファンの期待が寄せられている。そんなムードに水を差すつもりはないが、「先の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ」というのは「嘘っぱち」なのである。格さんが印籠を振りかざすドラマの名場面ではあるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング