写真

「今まで一貫して無実を主張してきましたのですが、どのメディアも取り上げてくれませんでした」本サイトの独占取材に応じ、法律違反の薬物を使用したこともなければ購入したこともないと強い口調で語るのは、2016年8月25日に法律違反の薬物の所持・使用容疑で逮捕され、翌年3月に執行猶予つき有罪判決を受けた庄司哲郎氏(51)。逮捕前は俳優として数々の映画、ドラマに出演してきた庄司氏だが、逮捕された直後に、『「とくダネ!」大激震』と煽りつつ、法律違反の薬物を巡っての『逮捕俳優は小倉智昭が「資金源」だった』と、「週刊文春」(16年9月1日発売号)が、報じたことで、世間は大騒ぎとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング