写真

9月7日放送のドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)第7話で黒と赤のドレスにハイヒールを履いて、武井咲演じる元子ママに「これからは私がこの店のママだから」とすごんだ仲里依紗。元子ママがいつでも店では和装なのに対し、仲演じる“次期”ママの波子はロングドレスの洋装。ネット上では「銀座のママというより演歌歌手」「銀座のクラブより場末のスナックが似合う」「安っぽさハンパない」といったコメントが並んでいる。「だからこそ『ドラマの内容に合っていて素晴らしい』と仲は絶賛されています。さらに仲が演じる波子のふてぶてしさや下品な口の利き方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング