写真

来年1月19日公開の映画「ジオストーム」の日本語吹き替えで、声優に初挑戦するお笑い芸人のブルゾンちえみ。主人公の弟の恋人でシークレット・サービス・エージェントのサラという名のキャリアウーマンを演じる。ブルゾンはデビュー当時から「声がいい」「聞き取りやすい話し方」といわれており、放送中のドキュメンタリー番組「内藤大助の大冒険大いなる道をゆく」(NHKBSプレミアム)で務めているナレーションも「すごくいい声」「聞きやすい」「耳にスッと入ってくる」など高い評価を受けている。「後輩のお笑いコンビ・ブリリアンを引き連れてのキャリアウーマンネタは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング