写真

11月14日、「第57回ミス・インターナショナル世界大会」にプレゼンターとして登場した藤原紀香だが、そのドレス姿が圧巻だった。藤原が着ていたのは鮮やかな朱色の着物風ドレスで、こんもりと結った日本髪にびっくりするほど大きなゴールドのイヤリング。胸元は大きく開き、藤原のプロポーションの良さも十分にアピールされたものだった。だがネットでの反応は「どうしていつも悪趣味な着物ドレスを着るの?」「どっかのマダムみたい」「頭が力士っぽい」など評判はいまひとつ。「ミス・インターナショナルの世界大会ということで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング