写真

放送中のドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)で主役の市長役を務めている篠原涼子が、自らの撮影パートを終了したと12月11日に伝えられた。篠原は「終わりたくないので、楽屋を出るのをやめようかと思ったぐらいです(笑)」と語るなど、充実した現場だったことをアピールした形だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング