写真

貴乃花親方の引退騒動のショックが冷めやらぬ10月4日、貴ノ岩が日馬富士を相手取って約2400万円の損害賠償を求めて提訴したことが大きな話題となった。貴ノ岩の代理人弁護士らが記者会見を行い、当初、貴ノ岩側が3000万円と試算していた示談金が、日馬富士サイドでは30万円の提示しかなく、先月まで調停を行ったものの話し合いによる解決ができず、提訴に踏み切ったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング