写真

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズに続き、「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(同)をヒットさせ“視聴率クイーン”の名をほしいままにしている米倉涼子だが、今年は“女優生活20周年”とのことで、さらなる飛躍が期待されている。「遡れば、国民的美少女コンテストの審査員特別賞をきっかけにモデルとして活動するようになり、99年6月に、表参道の結婚式場『アニヴェルセル』にマスコミを集めての“女優転向宣言会見”を機に女優になりました」(芸能記者)このとき、実は同じ事務所の菊川怜も一緒に女優転向を宣言。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング