写真

3月18日に放送された月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)の最終回が、あまりにダークな内容だったとして話題になっている。今回は主人公の真野礼二(錦戸亮)が幼いころに経験した凄惨な事件の謎解きを描いていたが、それがあまりに陰鬱だったのだ。真野は幼いころに両親と姉が「武蔵野一家殺人事件」の犠牲者となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング