写真

松坂桃李主演、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)の第5話が5月21日に放送され、松坂演じる樹がつぐみ(山本)に別れを切り出す場面に、号泣する視聴者が続出。ネットでも「パーフェクトワールド超泣ける」「ただただしんどかった。もう切なすぎて」といったコメントが寄せられている。「このドラマは少女漫画誌『Kiss』(講談社)に連載中の有賀リエのマンガが原作。車椅子に乗った建築士・鮎川樹が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング