写真

反社会的勢力の忘年会に、所属事務所に無断で参加し“闇営業”を行ったと批判を浴びている、雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮ら。6月15日に配信された「東京スポーツ」が“彼らの立場はいよいよ危うくなってきた”と報じている。「闇営業問題でカラテカ・入江慎也が吉本との契約を解消されて以降、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング