写真

コブクロの小渕健太郎が9月15日、「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)兼東京五輪代表選考競技会」の国歌斉唱を務めるも、まさかの“裏声”にネット上がザワついた。TBS系列にて、実況アナウンサーによる「国歌の独唱はコブクロの小渕健太郎さんです」との紹介と共に国歌の君が代が流れると、黒のスーツに黒ネクタイを纏った小渕は深々と頭を下げ、右手を胸に当てながら独唱を開始。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング