写真

闇営業騒動で芸能活動を謹慎し、吉本興業からも契約を解消されている格好のお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、2020年1月からの復帰を画策しているという。「デイリースポーツ」は11月20日配信の記事内で「宮迫復帰来年1月さんまの舞台で吉本との話し合い拒絶当面さんま事務所預かり」と報じ、来年1月10日から上演される舞台「七転抜刀!戸塚宿」に宮迫が出演予定だと伝えると、件の騒動をめぐってトラブルとなった吉本興業とは対談のテーブルに着くことすら拒絶しており、“元サヤ”との再契約はほぼ困難な状況だという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング